まずは基礎。足し算ができない数学者の話

ビジネス

どうも、ふゆらです。

 

 

数学って好きですか?

 

ちなみにわたしは嫌いです。

もうわけわかんなくて笑

今思えば、もっとちゃんと取り組んどくんだったなと

ちょっぴり後悔してるんですけどね。

 

 

数学は論理的思考力を磨くためのものだったんだなって

最近知りまして。

あー、せっかく無料で練習できたボーナス期間だったのに

学生のうちに学んどけばー!!

 

とも思いましたが、今からでも全然いいので

ちょっとドリル買ってこようかなって考え直しました。

 

 

あんまり関係のない話をしても

「こいつ何がいいたいんだ?変な奴だな。」

と思われておしまいなので

そろそろ核心に入りますね。

 

失礼しました!

 

では!

気を取り直して。

 

タイトルを見直して欲しいんですけど

「足し算ができない数学者」

どういう事かちょっと考えてみてください。

 

まあまあ、めんどくさがらず笑

 

じゃあ、

足し算ができない数学者っていると思います?

あり得ますかね?

 

答えは「NO」ですよね。

というか足し算ができない人間の方がいないと思います。

 

 

167485+876435=?

  

みたいなめんどいモノを暗算しろ!と言われると

えー・・・となるかもですが

結局、筆算とか使えば正解はでますよね。

 

 

何が言いたいのかというと

「基本って大事だよね」ってことです。

 

 

足し算ってさんすうの一番最初に教えられます。

厳密にいえば数字からですが、それは今回はスルーで。

 

 

んで、何度も使いますよね。

 

いつしか足し算ができない人間の気持ちがわからなくなるほど

使い倒します。

 

 

他にも、

ひらがなを習ったから、わたしたちは今、

学ぶことができているし、誰かにこうして文字を書いて

情報を伝えることができています。

 

 

読書もできるし、メモを残すこともできます。

 

無意識に、です。

 

 

スパスパ結論を言えよ!って思うかもなんですけど

わたしは、考えて思考を鍛えて欲しい。

 

すみません。不快に思う方もいるでしょう。

でも、思考力の訓練だと思って

しばしお付き合いください。

 

めんどくせえ!という方は

どうぞ、このページを閉じていただいて構いません。

 

 

話を戻しますね。

「足し算」「ひらがな」

今は意識しなくてもできて当たり前、

書けて当たり前のようになっている

「基礎・基本」です。

 

わたしは、ビジネスも一緒だと思うというのが

今回の記事で言いたかったこと。

 

 

いろんなノウハウがあります。

いろんな媒体があります。

でも、抽象度を上げれば性質や、やるべき事は一緒なんですよね。

 

本質を抑えれば、どんなものを使おうが

ネットだろうが、リアルだろうが関係ありません。

 

 

モノゴトを始めるとき、

まずは、基礎を徹底すること。

 

わたしもつい気がはやって、

小手先のノウハウを求めたり、

トリッキーな手法を求めたりしてしまったこともあります。

 

 

でも、やっぱり最短かつ

実力をつけていきたいのなら

基本に忠実である以上に良い方法はないんです。

 

 

ビジネスの基本と言えば「価値提供」です。

常に出来ているでしょうか?

自己満足的な発信をしたり、

Twitterで信頼関係もできていない相手にいきなりセールスをしたり

コピペ的で相手をないがしろにしたリプを送ったり。

 

 

価値提供につながってます?

 

 

足し算のできない数学者になっていませんか?

 

 

今回は自戒もこめて記事を書きました。

基礎・基本を忘れずにいきましょう。

  

それでは。

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

コメント

タイトルとURLをコピーしました