2種類のアウトプットと成長を加速させる方法

どうも、ふゆらです。

 

今回は、成長に欠かせない”アウトプット”の解像度を上げて
らくしょーじゃん!って思ってもらいたいなって思います。

 

 

なんで、この記事が生まれたのかというと

成功してる人のアウトプットって質がえげつないな!って思ったんですね。

 

んで、でも質の良いアウトプットをしなさいと言われてできますか?

って話ですよ。

 

ぶっちゃけ難易度のたけー話です。

 

わたしはそう思います。

 

しかもです、やることが明確化されると、

それだけで視界の霧が晴れるような感じしません?

 

なので、言語化して共有しておこうという次第。

 

アウトプットって言われても

最初なにをすればいいのかわからんな!と思いませんでしたか。

 

わたしは思いました笑。

 

アウトプットとはなんぞや。

というか頭良さそうな横文字使うなと。

 

ふり返ってみれば、

学びのそばにはアウトプットがあったんですが


それがビジネスになったとたんに

学びとアウトプットがつながらなくなったんですね。

 

そこで、どうすれば得た学びを

効率よく、確実に自分のものにできるのか。

 

これを考えたんです。

あたまこねくり回しました。

 

その結論をここに書いておくことで、
過去の自分と同じような迷子さんのためになれば

胸の内のもやもやがすっきりします。

 

じゃ、2種類のアウトプットの解説から入りますね。

 

まず一つ目は「学んだことの再確認」です。

 

学んだことを、そのまま再現してもよし
もっとレベルを上げたいなら自分の言葉で説明してもよし。

 

説明の中で出てきた例えのほかに、

例えに使えるような事例はないか。

 
よりしっくりくる表現方法はないのか。

 

なんでそのままの説明じゃいかんかというと、

 

別の方法で表現するように意識することで、

本質を見抜く目が鍛えられるからです。

 

何を外してはいけないのか。

 

本質を見抜く目が鍛えられると一気に、

入ってくる情報の質が上がるのでぜひ、お試しあれ。

 

できることなら、これは人を相手にした方が

より質の高いアウトプットにできます。

 

 
口からすらすら出るということは、

すなわち自分のものにできているということですし

 
直接の会話だと相手からフィードバックが瞬時に受け取れるのです。

 

わかんなければ眉間にしわがよったり、

口がへの字型に曲がったり

 
瞳が左上をのぞいたりするので

「あ!」って気づきますよね。

 

伝わってない!!

 

即座に補足説明いれます。

 
そして「なるほど?、、、ああ、そういうこと!」と
理解してくれるまで続ける。

 

これでかなり鍛えられます。

 

誰もそういう人いないよって人は、

ツイートするとか
コンテンツ化することで

感想をもらえたり、反応をもらえたりします。

 

 

リストを持っているなら、

そこで流すのもありですね。

 
オープンなところより、

自分に近い人のほうが反応をしてくれやすいですからね。

 

 

次に2つ目のアウトプット「行動する」

 

行動する、つまり自分を変えるということです。

 

自分が変わらない限り、

何をしてものれんに腕押し、ぬかに釘。

 

学んだだけではなにも変わりません。
そもそも、学びの意義は変化にあります。

 

ただ、情報をため込むだけなら

インターネットや辞書で間に合ってる。

 

行動すること。

そして、それによって得られる一次情報を増やすのです。

 

一次情報というのは、あなただけしか持たない情報。
つまり、希少性となります。

 

自分には何もない。

 
そういう人ほど、先人のアドバイスに従って

どんどん行動してみてください。

 

もちろん、言われて「何も考えず行動して終わり」では
得られる経験値を自ら10分の1に落としているようなもので

 

これは何のためにやっているのかを

しっかり理解するようにしましょう。

 

目的なき行動は、本質をはずしやすい。

 

せっかく読んでくれているあなたには、

気を付けて欲しいと思います。

 

行動し、一次情報を手に入れたのなら
次は、それを発信します。

 

学んだ後は「知識の再確認」
行動した後は「経験の確認」

 

こんなイメージです。

 

経験を語るときは、

読者に疑似体験をさせるように書くのがコツ。

 
ストーリーを使って、

感情を入れて心の声も駄々洩れで書くのです。

 

ひき込むコンテンツは、もれなく良いコンテンツと言えます。

小説や漫画、アニメに触れていると時を忘れるのと一緒ですね。

 

そして、その中でさらに学びを織り込むと
ビジネス的な意味でも良いコンテンツとなります。

 

そして、タイトル回収。

 

成長を加速させる方法は、
2種類のアウトプットを意識してどっちもやること。

 

漠然とアウトプットしなきゃと思っているより、
確認が足りてないな、

経験に変わってないなとわかると
なにすればいいかもわかってくるというもの。

 

しかも、復習もしていることになるので
より学びを血肉へ変えやすいです。

 

ぜひ、習慣にしてみてください。

 

学びの下にチェックボックスとか書いてペケすると
わすれずに達成できます。

 

ではでは、おしまい。

 

ありがとうございました。

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

コメント

タイトルとURLをコピーしました